2010年06月09日

10回目の月命日☆

こんばんは☆

ご無沙汰いたしております。
なんだか、お友達をたくさん見送って
お空は、賑やかになっただろうけど
残された私たちは、とんと淋しくなって・・・
なかなか、日記の更新をしておりませんのに
よると私の事を覚えていて下さって、こうして逢いに来て下さって
本当に、感謝申し上げます。

頑張って、頑張らないとまだまだダメな私ですが
なんとか皆様とよるのお陰で
頑張って、頑張って生きております^^

ここ数日、大阪は澄み渡るような空の良いお天気が続いています☆

早いもので、今日6月9日は
よるの10回目の月命日でした・・・
今日は、よるの霊園に行ってきました☆

よるのお骨は、ほとんどがお家にあって
霊園には少ししか眠っていないのに
いつも出掛ける時は、よるに逢えるような・・・そんな気がして
ウキウキ気分なのです!
だけど、霊園でお経をあげてもらう時にはいつも大泣き・・・


今日もそうだろうなーーーって思っていたら・・・

霊園に着いたとたん、10か月前の私とよると同じ
小さな、キレイな棺が見えて・・・
それからは、もう涙が止まりませんでした・・・
あの時の私と同じ想いをしてる方がいる・・・と思うだけで涙の洪水です・・・

お経をあげてもらう時も、お経が始まる前から号泣で・・・^^;

何でこんなに涙が流れるんだろう・・・
よるも私も幸せなのにね・・・
あの小さな棺の持ち主さんも、幸せなのにね・・・

何が悲しくて、こんなに涙が流れるのだろう・・・
よるも私も幸せなのにね・・・


だけどね、なんだか不思議なの・・・
お坊さんが、もくぎょうをたたいたとたんに
「ああー、よるは本当に旅立ったんだ・・・」って思ったの・・・
もう、旅立って10カ月もたっているのにね・・・
やっぱり、いつもいつもよるの事を考えてる
よるの事で頭がいっぱい・・・なのは、以前と少しも変わらず
よるが傍にいた時よりも、よるの事で頭がいっぱいかもしれない・・・

それが、いつもよると一緒と言う事・・・って分かってきたから
それだけ、身近にいつも一緒にいるから・・・

だから、もくぎょうをたたいた瞬間に
「ああ・・・いないんだ・・・」って思ったのかも・・・ですね。

 1.jpg

よるのお写真、勝手に飾ったよ☆


そして、いつもここに来て想う事・・・
ああ・・・私は、よるが喜ぶかなって想って来てるのだけど
よるの為であると信じてる、自分の為なのだな・・・って

本当に供養とは「共に養う事」なのだな・・・って

もうすぐ、一年たって
また、あの時と同じ暑い暑い夏がやってくる・・・

去年の今頃は、こうしていたなーーって思う事も淋しいけれど
去年の今頃はいなかったんだなーーーって思う事の方が
やっぱり、怖くて怖くてしかたない・・・

だめだな・・・いつも、一緒なのにね!!!

「よる
 そちらは、お友達がいっぱいで楽しそうだね・・・
 かーちゃん達は、貴女がいない淋しさを抱えながらも
 頑張ってるからね!!!

 心配しないでね☆
 大丈夫だよ☆

 かーちゃんとよるはいつも一緒だからね☆」

2122005年お正月03.jpg

ほんとだよ。よる。

大丈夫。心配いらないからね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

ニックネーム よるのまま at 22:23| Comment(11) | TrackBack(0) | よるへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする