2010年08月09日

一周忌を迎えて☆

8月9日
一周忌を迎えて・・・


こんばんは。

今日の大阪は、朝は晴れていたかと思ったら急に何度か激しい雨が降ったりで
まるで、私の心のようでした・・・

昨日から「去年の今頃は・・・」って考えるのが
辛くて、辛くてしかたありませんでした・・・
去年の今日は、私の生きてきた人生の中で一番辛い日だったから・・・

でもね、去年の今日は
辛い辛い気持ちしかなかったのですが
一周忌の今日は
淋しい気持ちは変わらないけれど、でも嬉しい気持ちも確かにあるのです。
よるが帰ってきてくれたような気がして、嬉しい気持ち。

昨夜は、悲しくて涙が止まらなかったのですが
今日は、朝から
よるのご飯を作ったり、お芋を炊いたり、お花を飾ったり
なんだか、よるがいたころ
なんやかんやと、忙しくしていた頃を思い出して
なんとも言えず、嬉しくて☆

   yorP1090071.JPG

本当に、よるがお家にいて「ご飯ちょーだい」
「お芋、おいしーーー」って言ってように思えたのです☆


そして一周忌には、必ず我が家に来て貰おうと想っていた物☆
この記事で紹介していた「待ってたよ」
も、今日お家に届きました☆

    yoP1090068.JPG

このリヤドロのお人形、本当は何とも言えない
優しいお色なのです☆
このお色と、この光景に一目惚れして買ったのですが
皆さんにお見せするのに、私の腕が悪いのかカメラが悪いのか
優しいお色をお見せする事が出来なくて・・・><

この子は「待ってたよ」って言う題名の作品なのですが
私には「やっと逢えたね」って聞こえるのです☆
この光景を夢見てる。今も・・・。
いつか、必ず逢えるよ。
ね、よる。
いつか必ず逢えるから、待っててね。

こんな風に想像できて、優しい気持ちになれるのは
きっと、皆さんのお陰。
立ち止まった時には、一緒に立ち止まって泣いてくれて
声をかけてもらって、一緒に微笑んでくれて・・・
又、前を向ける・・・

よるの事を、我が子のように愛しんで下さり
私の事を、ご自身の事のように想って下さり
手をつないで下さったお陰で
ここまで、これた事に感謝の気持ちで一杯で御座います☆


この悲しみも
この楽しさも
大切なこのご縁も
皆さんに出会えた、喜びも
みんな、みんな愛しいよるが私にくれたもの。

よるが旅立ってしまった事は、淋しいけれど
だけど、私の心の中の目で見えている。
よるは、永遠に私の心の中でずっと一緒。


今までよりも、もっとたくさん心の中の目で見つめてあげようと思います。
今までよりも、もっとたくさん心の中でお話しようと想います。
今までよりも、もっとたくさん心の中の手で
              心の中の指で
              よるを抱きしめたいと思います。



いつもより、一段と悲しい思いがして
いつもより、一段と嬉しい思いもして
今日の、この一周忌の日も
私にとっては、忘れられない一日となりました。


    P1060445.JPG


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


ニックネーム よるのまま at 22:57| Comment(15) | TrackBack(0) | よるへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

一周忌を前に☆

一周忌を前に

こんばんは。
毎日、毎日
本当に酷暑が続いておりますね・・・
クーラー嫌いなんて言ってられない程、暑くて外にも
出られませんね・・・
皆さまの事も、もちろんですが
異常な暑さに、シニアちゃん達の体調がとっても心配です・・・
お家の中は、クーラーで温度調節が出来ても
外の気温は、どうしようもありませんものね・・・
そして、夜中や早朝でも気温が下がる事が少なくて
涼しくなってから、お散歩に・・・なんて、涼しくなる時間がありませんよね・・・
どうか、どうか
この暑さを乗り切って欲しいです!!!一生懸命、応援しています!!!

そして、このうだるような暑さになると
私には、もう一つ辛い事が・・・
よるのお空に旅立った日が、近くなってきた証拠なのです。

去年の暑さは、ほとんど覚えていないのですが
と言いますか、思い出せないのですが
こんなに暑かったのかな・・・って。
この、酷暑になる7月の始めくらいまでは
絶対に一周忌の8月9日にお参りに行こうと思っていたのに
7月の終わりになって、暑さが増して来た頃には
「やっぱり、去年の今日8月9日に行くのは
  あまりにも、辛すぎる・・・」と複雑な思いで過ごしておりました。

やっぱり考えただけでも、去年の今日には行くことが出来ず
本日、8月6日
暑い暑い一日でしたが「一周忌の供養」に言って参りました。

   1P1080940.JPG
「今日は、一周忌だったので2つもお写真を持って行きました☆」

霊園に着いたら、大泣きかもな・・・って思っていたのですが
受付で「一周忌の供養を、お願いします」って言う時以外は
案外、大丈夫で自分でも驚いていたのですが
今日はお盆前と言う事もあり、初めてなのですが
他の子も一緒に、お経をあげてもらう事となりました。

それでね、初めてお経の間に泣かずに聞けたのです!
その理由はね、きっと
お盆だから、一緒に帰ろうって思っていたからのなのです!!
「一緒に、帰ろうね」ってずっと考えてて、そのお陰で泣かずに
すんだのです☆

それと、おかしな理由がもう一つ
今日、お経をあげて下さったお坊さんが
少し、たどたどしかったの^^;お経の間に、3回くらい
「愛犬 よるちゃんの魂 並びのその家族の・・・」って
件があるのですが、今までのお坊さんは
始め見ただけで、そのあとは名前を書いた紙を見る事なんて
なかったのですが、今日のお坊さんは
名前のくだりになると、ペラッペラッと紙をめくる音がして
「ああ、名前の所だなー」なんて、ちょっぴり
ちゃんと言えるのかな〜なんてハラハラドキドキしちゃって^^;
それが、おかしくて泣く事がなかったのかも・・・って勝手に
思ってるんだけど・・・

でもね、そのお坊さん
とっても優しい心の持ち主で、今までお経が終わったら
お焼香をして、終わりだったのが
初めて「説法」をして下さったのです。
それはね「人間だと、亡くなると「忌引き(きびき)」と言うのがあって
それは、周りの方がその方の悲しみ(亡くした悲しみ)を理解してくれる
と言う事なのです。でもね、ペットにはまだまだ
ペットを亡くして深い深い悲しみを、理解してくれる人は少なくて
誰にも話せない・・・それがペットロスにつながるのです。
よるちゃんの飼い主さんも、この一年
いろんな思いを乗り越えてここまできたけれど、まだまだ癒える物では
ないでしょ?だから、私は元気を出してとか
慰めは言えません。でも、ユックリユックリでいいんですよ」って
まさに、皆さんに言ってもらった事を言って下さったのです。
そのとたん、もう大号泣でした・・・ほんと、せきを切ったように
泣いてしまいました。今も、書きながら思い出して泣いてしまっています^^;
そして「東京ではね、ペットの飼い主さんだけが集まって
自分の愛犬ちゃんの良い所を言い合って、皆で分かち合う
ペットラバーサークルと言う、ペットロスのサークルがあるのです」って
「これも、一つの方法です。ペットロスは、決して珍しい事ではなく
普通の事なんですよ」って言って下さいました。

そのサークルが、まさに私にとっては
シニアちゃんのブログで知り合えた、仲間、友達なのだなーって
思いました。やっぱり、そのお陰でここまでこれたんだって☆
改めて、いつも私を支えて下さる皆さまに・・・
そして、素晴らしいこのご縁をつないでくれたよるに・・・
感謝の気持ちで、いっぱいです。

   2P1080944.JPG

今日は、お盆と言う事もあり
よると一緒に帰ってきました☆
そして、一周忌に必ず買おうと去年から思っていた素敵な物も
買えました。
一周忌には、よるの好きな物を作って
どこにも出掛けずにユックリ、過ごそうと思います。

    111P1070268.JPG


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
ニックネーム よるのまま at 22:06| Comment(12) | TrackBack(0) | よるへの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする