2009年11月29日

今日は・・・

こんばんは。

今日はお昼から、またまた寒くなってきた大阪です。

今日、密かに応援させて頂いていて
コメント出来たのは、最近なのですが
(ガンバレーーとは容易に言葉に出来ない程
 頑張ったと言う言葉が軽々しく思えるほど)

頑張って、頑張って、頑張って、頑張りぬいて生きた
「猫撫でヴォイス」のナミちゃん 
が、お空へ旅立ちました・・・

先日の会で、こぐまさんやエリーさんみどりんさんと
お話していたのですが、
シニアちゃんのカテゴリーにエントリーしているから
しょうがないのですが
お別れが多くて、ほんと寂しくなりますネ・・・っと

なかなか容易に「ガンバレ」とは声をお掛けできず
密かに、応援して見させて頂いている勝手にお友達と
思ってる子もたくさんいて・・・
一生懸命に応援しているけれど・・・

これは、大きな大きな自然の流れ・・・なのだけれども・・・

右横の新着欄に、調子が悪い言葉がチラッと見えるだけで
我が子が旅立ってからは、特に
言葉を見ただけで、胸がギューーっと詰まって・・・苦しくなる・・・

皆さん、きっと一緒の思いだと想います。

ナミちゃんのブログにお邪魔する度に
生きる力って、生命力って
なんて尊くて・・・
なんて美しくて・・・
なんて素晴らしい事なのかしら・・・と思わせて貰った。


そして、一緒に戦ってらしたご家族の事を考えると
いつも、いつも頭の下がる想いで一杯でした。

だけれども、最後の最後まで
ご家族と共に、本当に本当に頑張った
ナミちゃん
ご家族が傍にいてくれた事、ちゃんと気配で分かってたよね・・・
ちゃんと、分かるんだよね・・・

もう、どこも痛くないからね
なんでも食べれるからね
どうか、お空で存分に走りまわって遊んで下さい。

頑張る勇気をナミちゃんに教えて貰いました。
本当に、どうもありがとう。



私も、よるのしんどい姿を前にした時
なんて、飼い主は無力なんだろうと
何度も嘆いた・・・
何度も、よるのそのしんどさを少しでも私に・・・って

生きるって
なんて素晴らしい事で
なんて素敵な事で
なんて幸せな事で

なんて寂しい事で
なんて悲しい事で
なんてしんどい事なんだろう・・・ね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

ニックネーム よるのまま at 23:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よるままさん こんばんは。

ご無沙汰してしまって・・・ご心配下さっていたでしょうね・・・
ごめんなさい。
エディの調子はまずまずなのですが
(ふらつきはあるものの、スタンダードお散歩コースを歩いています!)
2週間の集中看病の疲れか、なかなかPCが開けず・・・

そうしている間に悲しいお知らせがいくつかありました。。。

猫撫でヴォイスのナミちゃんですよね。
私もコメントは残していませんが、
やはり密かに応援していました。
よるままさんのおっしゃるとおり、
ご家族の皆様の苦悩やご心痛を思うと
容易に「頑張って!」とはとても言うことができませんでした。

本当にナミちゃん、ご家族の皆様、そして優しいニャンコちゃんたち・・・
頑張っていましたよね。
そんな中でも、助けを求めている小さな命に手を差し伸べている・・・
本当に素晴らしいご家族です。

ナミちゃん、最後の最後まで生き抜いていました。
本当に素晴らしく、また悲しくもありました。
生きるということは、それだけで素晴らしいことだと教えてもらい、
簡単にあきらめてはいけない教えてもらい、
また生きるということの切なさも
教えてもらったような気がします。

よるままさんとよるちゃんの頑張っていた姿も思いだされました。
頑張っているよるちゃん、苦しんでいるよるちゃんのそばに付き添っている
よるままさんのお気持ちを思うだけで、
本当に切なくなりましたが、
その反面でよるちゃんとの素晴らしい絆を
教えて頂きました。

私にその時が訪れた時に、
私は皆様のように
ちゃんと見届けてあげられるだろうかと
心配になりますが、
ブログを通して知り合うことができた
皆様のワンコやニャンコは
本当に最後の最後まで
大好きな飼い主さんと一緒に過ごせることができて
幸せだったことでしょう。

今日、たまたま見たTVで「クイール」という映画の
1シーンが映し出されていて
「犬より先に逝っちゃだめじゃないか」
というセリフを聞きました。
前回の記事にもありましたが、
本当にワンコやニャンの最後を見届けてあげることが
彼らにとってどんなに幸せなことなのかを
皆様に改めて教えて頂きました。

たった2週間ぐらいでバテていてはいけませんね!

ナミちゃん、今頃は家族の皆様のそばで元気に走りまわって
ありがとうって言っていると思います。

ナミちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
Posted by エディ at 2009年11月30日 00:50
よるままさん、おはようございます。

長い間ワンコと暮らしていると、いつかくるその日は、確実にやってくるという事を、実感しますね。

今まさに介護をしている方々に、安易に「頑張れ」とは言えない事も分かります。
当事者にとっては、いつも一生懸命なんですよね。
介護を経験された方の、励ますつもりで頑張ってとか、今は辛くてもワンコの為にとかいう言葉にも「もう、過ぎた事だから言えるんだよ」とも思われるでしょうし。

いつかくるその時までに、私は永吉になにをしてやれるんだろう?
介護やお世話は、いままで永吉が私たちにくれた沢山の幸せに対するお礼だと分かっていても、自分の感情を優先してしまうんだろうな〜、なんて情けない事を考えてしまいます。

ナミちゃんのブログは、拝見した事は有りませんが、ご家族に看取ってもらって、幸せだと思います。
ご冥福をお祈りします。
Posted by チロル at 2009年11月30日 08:59
おはようございます。

ナミちゃん・・
私もひそかに応援してました。
あのそっくり返ってる格好がピクと同じでした。
ブログを読むたびに
私のしてきたことはピクにとって
本当に良かったことことだったのかと自問自答しました。
特にここ最近に書かれたことはそうでした・・。
ナミちゃんのご冥福をお祈りいたします。

エディ君も頑張ってくださいね!!



Posted by ピクまま at 2009年11月30日 09:10
パソコンが新しくなって今まで寄らせてもらっていたブログがすぐに見れないので『お気に入り』に入っているところしか行かなくなってしました。
気になっている子もいたのにそのままです。
ナミちゃんのご冥福をお祈りいたします。
エディ君も散歩が出来るまで快復されたとの事、とっても嬉しく読ませていただきました。
これからも、どんどん良くなるからね!
Posted by うなパイ at 2009年11月30日 09:53
確かに、シニアのカテゴリーだから、
見送る事が多くて、その度に辛い思いに
なってしまいますね・・・
ブログを拝見してると、もう自分の事のように
心配になったり、悲しくなったりしてしまいますもんね。

ナミちゃんのご冥福をお祈りいたします。

私も、エディ君が散歩ができるようになったとの事、
とても嬉しく思います。
どうか、穏やかな時間がこのまま流れますように
応援しています。

よるままさん、幸せな事と悲しい事と
本当に紙一重ですね。
どちらも必ず悲しいかな一緒になってるもの
なんだと思います。
そのバランスを、自分の中で見つめる事は
結構大変です。
いつかバランスが自然にとれるよう
ゆっくりいきましょうネ。
Posted by まめ姉さん at 2009年11月30日 16:27
こんばんは

エディ君がお散歩にいけるようになって
とっても嬉しいです。
でもエディさんにお疲れが出ているようで
それは心配・・・

そしてナミちゃん。。。よく頑張りましたね。ご冥福をお祈りいたします。

私も今となってはシニアのブログが辛くて
あまり訪問できずにいます。
安心と心配といつも背中合わせでなかなか
ほっとする間も無くて。。。
でも、いい事も悲しい事もみんなひっくるめて「我が子」なんですよね。
家族なんだからやっぱり最後まで看たいです。
それがシアワセの形だと思うから。
Posted by sachiko at 2009年11月30日 19:19
よるままさんへ

(一度コメントをお送りしましたが失敗した様で、もし2通目になっていたら削除してください)

ナミに暖かいメッセ−ジ、本当にありがとうございます。
今まで、見守っていて下さった事も知らず、お礼に伺うこともしなくて、ごめんなさい。

頑張ったことを褒めてくださる方がいて、
ナミはそれだけでも幸せです。

もう薬では押さえ込めない続発する苦痛と麻痺から1日でも早く解放させてほしいと願う私でしたが、
ナミは
見えなくても、聞こえなくても、脳が機能してなくても、脚も手も動かなくても、
意識すらなくても
生きていたいと望む意思があり、
ならば、やはり生きられるだけ生きるのが正しい事だったのだと思っております。
生きること自体が苦しみであったろうに、
本当よく頑張ったと、それだけは最期まで褒めて褒めて、送りだしてやりました。

それなのに、私ときたら途中でそれを看ていることが辛くなり、泣きごとばかりでもう本当に反省です。

今は病み衰える姿しか思い出せず、まだ活き活きと過ごしていた事が浮かんできません。
時間がたって、元気だった頃のナミが思い出せる様になったら、その時、私の事を許してくれて、本当に成仏した時かと思っています。

しかし今は
よるままさんたちのやさしいお気持ちに包まれて、安らかに眠っている事と思います。

エディさん、チロルさん、ピクままさん、うなパイさん、まめ姉さん、sacikoさん、
ありがとうございます。
お一人お一人にお礼に伺いたいところですが、こちらをお借りして、お礼を申し上げます。

またよろしければ、是非「猫撫でヴォイス」へ遊びにいらしてください。一言コメントいただければ嬉しいです。
Posted by なみのはは(F14tomcat0212その嫁) at 2009年11月30日 20:58
ナミちゃん、最後まで頑張って生き抜いたのでしょうね。
お疲れ様でした。
そしてこれから又元気な姿になり、又生まれ変わる...。
その時に又再び幸せな家族の一員となってほしいな...。
シニアのお世話や苦労は飼い主にとって頑張った勲章として残ります。
そしてワンコちゃん、猫ちゃん、他動物達がくれた癒しや幸せは今後飼い主様達に生きるという喜びやこれからどのように幸せを感じて成長するか...を教えてくれます。

家族という絆も亡くなってからでも感じさせてくれる。
だから辛い時もあるけれど、ロジャーがくれた幸せや癒してくれた分、できるだけ幸せをみつけて前進しなきゃな...といつも自分に言い聞かせています。


Posted by ERIKO at 2009年11月30日 21:04
よるままさん、おはようございます。
私もモモのしんどそうな姿みてて
代わりたいと思いました。
「もう頑張らなくいいんだよ」って言っても
頑張ってくれました。
ナミちゃんも本当に頑張ったんですね。
生きようとする力、素晴らしいです。
ご冥福をお祈りします。

エディ君お散歩行けるようになってよかったですね。
エディ君のパワーもすごいです!
ますます頑張ってね。




Posted by すもも at 2009年12月01日 08:10
よるちゃん よるままさん こんにちは

ナミちゃん私も時々ブログに行ってました
虹の橋に旅立ったと知って悲しくもあり 飼い主さんの気丈な更新記事に胸が苦しかったです 本当に愛する動物達を看取るのは恐怖でどうしようもなく心細く 誰も同じなんだと思いました ナミちゃんの最後に猫ちゃんたちが立会い空へ旅立っていったのが本当に温かくて泣きました 別のブログの『おはるちゃん』というチワワのワンコも旅立ち、老犬ブログでは当然なんだろうけど別れはやはり辛いですね 
でも昨日散歩しながらふと思ったのですが コタローは死んでしまってお骨も土に還し 何にもなくなったように思ってしまうけれど そうじゃないって。。。思い出ももちろんコタローが来なければ知り合いになれなかったお散歩仲間やお散歩で見た景色の移り変わり 年をとること 病気の悲しさ 生きてることは当たり前ではないことなど たくさん教えて行ってくれました 今日もレモンとお散歩してきました 大切な時間だよとコタローが教えてくれたから一歩一歩お話しながら歩きました 
たくさんのシニアのわんちゃんに教えてもらうことはこれからもたくさんあると思います なのでこれからも高齢ワンコブログを応援したいと思います^−^
ナミちゃんのご冥福を心よりお祈りします
Posted by こた at 2009年12月01日 17:09
☆エディさん

こんばんは☆
エディくん、心配してました〜
きっと、少しずつ良くなってるんだと思っていましたが!
ふらつきながらも、スタンダードのコースを
歩いて、お散歩に行ってるのですね!
良かった〜〜〜!
集中看病、お疲れ様でした。気が気じゃない大変な
日々だったと想います・・・
だけど、エディくんがお散歩に行ってくれていて
良かった〜ほんと良かったです!これからも
ユックリ、ユックリですね!!

ナミちゃん、エディさんも密かに応援されてた
のですね。
本当に、生き抜くと言う事は
素晴らしくもあり、辛い事でもあると
私も教えてもらいました・・・
そして、ご家族のお気持ちを考えると
本当に、簡単にお声が掛けれませんでした。

私なんて比べ物にならないほど、それは
苦しい、辛い決断をされて
そのお世話は、計り知れないご苦労があったと
想います。
飼い主さんは、愛犬ちゃんの事だけを考えて・・・
そして、絆が更に強くなって行くのだと思います。

今も、エディさんは立派にエディくんと向き合って
エディくんの事を考えて頑張ってらっしゃいます。
こちらのブログ村で知り会う方々は、
本当にワンちゃんニャンちゃんに一生懸命で
だからこそ一緒に、何のお力にもならないけれど
一生懸命応援したくなる・・・
ずっと、応援しています!きっとエディさんも大丈夫です!

ナミちゃんも、きっと今はどこも痛い所もなく
走り回っていると信じてます!
Posted by よるまま at 2009年12月01日 23:28
☆チロルさん

こんばんは☆
そうですね、その時は避けては通れない事だし
飼い主が見送ってあげられる事が幸せだとも
想うのですが、それは後から想う事ですものね・・・

その介護の時、お世話の時には
そんな事を考えられない位、一生懸命で必死で・・・
頑張ってなんて言えない位、ワンちゃんも頑張っているし
飼い主さんも頑張っている・・・
だけど、何か力になりたい・・・励みになれば・・・と
想うのですが・・・見守るしかできないのですよね・・・

私もよるがいる時は、不安で恐怖でちゃんと冷静で
いられるだろうか・・・とかいろんな事を考えていたけれど
今は、どれも役に立たなかったような気がします・・・
だけど、考えずにはいられませんけどね・・・

Posted by よるまま at 2009年12月01日 23:48
☆ピクままさん

こんばんは☆
ピクままさんも密かに応援してらしたん
ですね・・・
私も、本当にいろんな事を教わりました。
生きる事の大切さと大変さも
教えてもらいました。
動物は、いつもいろんな事を
人間に教えてくれますね。

きっと、頑張った皆の事はずっと忘れないと
想います。


☆うなパイさん

こんばんは☆
パソコンが新しくなると、慣れるまでは
本当に不便ですよね・・・
エディくん、本当に頑張って
お散歩に行っているとの事で、安心しました。
これからも、ユックリ頑張って欲しいですよね!
応援する事以外、何もできない無力さを
感じますが
それでも、一生懸命龍馬くんの事も応援
しています!

Posted by よるまま at 2009年12月02日 00:23
☆まめ姉さん

こんばんは☆
ほんとうに、自分の時にも皆さんは
きっと感じてらっしゃったのだと思いますが
ドキドキしちゃって・・・
祈る想いで、見てますよね・・・

そして、言い表せない言い尽せない
飼い主さんの想いがあるのだろうな・・・と
想うと、容易にお声を掛けられなくて・・・
きっと、今は穏やかに過ごしてくれてると
信じております。

そうですね、悲しみは幸せの後についてくる・・・
幸せがあるから、悲しみがある・・・のですものね。
そして、また幸せがある・・・
そう思えるには、時間がかかりそうです^^;

エディくん、お散歩が出来るようになって
ほんと良かったです!
ユックリ、ユックリ過ごせると良いですよね!!


☆sachikoさん

こんばんは☆
ほんと、エディさんご自身も体力を
つけないとですよね!
美味しい物たべて、たくさん睡眠とって
体力をつけないと!ですよね!

そうですよね、ドキドキしながら
ブログ村に入ってます・・・
だけど、少しでも応援したくって・・・
ホッとする間がない・・・
とってもとってもわかります・・・
心配で心配でしょうがないと思います・・・
だけど、ななちゃんの幸せがsachikoさんの幸せ
sachikoさんの幸せがななちゃんの幸せなのですものね!
いつも、応援しています!!

ナミちゃん、本当に偉かったと褒めてあげたいです。



☆ナミははさん

ご心痛の中、お気を遣って頂いてありがとう御座います。

皆さん、密かに応援させて頂いていたようで
ナミちゃんの頑張った事はたくさんの方々が
知ってます。
そして、たくさんの事をたくさんの人達に
教えてくれたナミちゃん、
私はナミちゃんに出会えて本当に良かった
(ナミちゃんのブログに出会えて)
きっと、皆さんもそう思ってらっしゃると想います。

私には想像がつかない程、苦しく辛い決断をされて
そして傍で愛犬ちゃんを見守る事は、
本当に、本当にお辛かったと思います。
不安と恐怖と迷いとの戦いだったのでは・・・と想像致します。
だけど、ナミちゃんの生きる力を尊重された
勇気は、きっとナミちゃんが与えてくれたのでは・・・と
思います。

最後までご家族に傍にいて貰えて
きっと、ナミちゃんは分かっていたし
嬉しかったと思います。

私も、今となってはよるを最後まで見送れた事に
感謝しております。
どうか、お身体を休ませて下さいませ。

これからも、遊びに行かせて頂きます。
かわいいニャンコちゃんに会いに行かせて頂きます。





☆ERIKOさん

こんばんは☆
本当に、頑張って頑張って頑張りぬいたナミちゃん
偉かったね。と言ってあげたいですね。
そして、ご家族にも同じお言葉を
贈りたいと思いました。
そして、また生まれ変わって
巡り会えると信じて・・・
動物は、人間にいろんな事を教えてくれますね。
大切な事をたくさん教えて貰いました。

そして、今もいろんな事を教えて貰っている。
本当に、よると過ごした事は
愛犬と過ごした事は
生涯の宝物ですね。
幸せを見つけて、前進しなきゃ・・・
私も見習いたいと思いました!!


☆すももさん

こんばんは☆
そうですよね「もういいんだよ」と言っても
頑張ってくれる・・・
その姿はなお一層、愛おしくて辛い・・・
だけど、私もすももさんもナミははさんも
私が見送れた事が幸せな事なのですよね。
ナミちゃんとご家族に、心より
ありがとう。とお伝えしたいですね。

エディくん、またお散歩に行けるようになって
ほんと安心しました。
ますます、ユックリユックリ
頑張ってほしいですね!!



☆こたさん

こんばんは☆
こたさんも、密かにナミちゃんを応援されていたのですね。
本当に、毎回記事を見る度に
胸がグッと熱くなり、ギュッと痛くなり
そして、心の中で
ナミちゃんの生きる力に感動致しました。
ナミちゃんにたくさんの事を教えて貰いました。
いつも、ナミちゃんの傍にいたニャンコちゃんも
素敵でしたよね。
誰も、どんな人でも大きな大きな自然の力には
逆らえない・・・
だからこそ、たくさん教えられる事が
ありますね・・・
そして、旅立った後もまだ教えられる事が
たくさんあります。
私も、今はその大切なことを知らせに
よるは、私の所へ来てくれたのでは・・・と思っています!

こたさん、インフルエンザが治ったようで良かったです!
これからも、レモンちゃんとコタローくんが教えてくれた事
を大切に大切に過ごして下さいませ☆
Posted by よるまま at 2009年12月02日 04:07
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1906326
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック