2011年08月10日

永吉くん。ありがとう☆

こんばんは☆

いつも、よると私を
皆さまと一緒に、私の悩みごとを聞いて下さったり
グダグダな私を励まして下さったり

よると永吉くんが同じ年齢だった事もあり、
永吉くんにも飼い主さんのチロルさんにも
とっても親しみを感じたり
そして、私と違っていつも冷静に永吉くんの事を考えて判断されている
姿に、励まされておりました。

そんなチロルさん家の永吉くんが
9月の20歳のお誕生日の前に
8月7日
深い深い眠りにつきました。

苦しまず、ご家族が見守る中
安心して旅立ったそうです。

「もう手離してやらなきゃと想いつつ、もう少しもう少し・・・」と
想われたお気持ち、痛い程痛い程わかります。
チロルさんが、そう思っていたように
きっと永吉くんも、そう思っていたのだろうな・・・って思いました。

「旅立つなんて想った事もなく、心臓も息も止まってしまった時
ウソだろ?」って言うお気持ち
頭の思考回路が切れてしまったような、お気持ち・・・
痛い程わかります・・・
身体が半分に引きちぎられたような痛み・・・だと想います。

今は何も考えないで、ただただ痛いと叫んで下さい・・・

チロルさんご家族が、永吉くんといて幸せだったように
永吉くんも、チロルさんご家族といて幸せだったのです。



永吉くん
本当に、本当に良く頑張ったね。偉かったね。カッコよかったよ。
心臓のお薬頑張って飲んでたものね。ホメオパシーもしたよね。
イワシとサバが大好きだった
永吉くん。
いっぱい褒めてあげたいな

お空はね、お友達がいっぱいだから
何にも、心配いらないからね。安心してね。

これからも、お空からいつもいつも見守ってね。

永吉くん
チロルさんと引き合わせてくれて、ありがとう。
永吉くん
私達にもいっぱい幸せくれて、ありがとう。

     「永吉くん。いってらっしゃい」

チロルさん、この暑さの中
どうか、お身体だけはご自愛下さいませ。

ニックネーム よるのまま at 21:58 | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2788133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック